スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・遺品のデジタル化保存/私書のスキャン代行

これは個々人の死生観が関わる事なんでしょうけれど……
故人の品を残したいけれど、保管するスペースの都合で全部の保存が無理だったなら、どうしても手元に残したいものだけ残した後は、お寺さんに持って行って、お焚きあげしてもらうというのも選択肢かなと思っています。
昨日のお婆さんのご依頼も、最初はノートを裁断してスキャンした後に再製本して復元するか、スキャン後にお寺さんに持って行って、お焚きあげしてもらうか、選んでもらうつもりでしたし。

口コミで細々とやっていた頃とは違って、小規模ながらサイトを立ち上げて以降は、注意書きをしているつもりなんですが……
うちでは引き受けない市販書籍のスキャン代行依頼が届いて、裁断作業ではなく、あくまでスキャン要求する方には、それを着払いで送り返す作業が絶えません。あらためて方向性を考えないとけないのかなぁ……と悩む日々です。
スポンサーサイト

遺品のデジタル化保存/私書のスキャン代行

お爺さん(今回の依頼人のお婆さんの亡くなっただんなさん)がノートに書き記した俳句等を綺麗に残したいから、それらをデジタル化したいとのご相談。

都内在住との事なので、都内のPCレスキュー等のサービス利用を勧めたものの、何社かに相談したものの、こういう案件は業務外との事で断られたとの事。
著作権侵害として扱われる可能性の高い市販の書籍のスキャンと違って、私書のスキャンという事で、最初はお爺さんのノート一式を送ってもらって、当方でスキャン代行をと考えたものの……
お婆さんが「自身の手で残したい」「ノートは裁断したくない」との事だったので予定を変更。フラットベッドスキャナを購入し、お婆さん宅に向かう方向で調整。

現物のノートを見せてもらって、かなり痛んでる物が多かったものの、大学ノートサイズだったので、それ程大きなスキャナは必要ない事を確認。
後日、新品のスキャナと清掃用具一式を用意して、再度、お婆さん宅を訪問。設置と配線を行った後、スキャン手順を案内。PC自体は使い慣れていた方だったので、何冊かスキャンを済ませた後には、私のサポートなんか不要に……。

作業時間を二時間でみていたので、かなり時間が余ってしまったので……
今回の依頼外だったものの、お婆さんがKindleをお持ちだったので、PCのHDDに入れてあるお爺さんのノートなら、自宅内の何処からでもKindleで閲覧出来るように設定。
ちょうどいい時間となったので、スキャナ代と作業料金に加えて、お婆さんが作っていた漬物も頂いて帰宅となりました。



PCサポート業者がこういう案件の受注を避けたがるのは理解出来るものの、今回のお婆さんみたいにサポートを必要とする人は少なく無いのかなぁ……と考える一件でした。
プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。