スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「紙の書籍」を「電子書籍」に変換

先日、報道されたように
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000106-jij-soci
http://jp.wsj.com/articles/JJ10986632773940053402319141209401478361851
http://news.infoseek.co.jp/article/17kyodo2016031701001567/
※ 日数経過により、リンク先記事が削除されていたり、アドレスが変わっている場合はご容赦ください。

書籍を裁断後にスキャンして電子書籍化を行う通称「自炊」、その代行業務によって著作権を侵害されたとして、作家7名が東京都内の代行業者に対して、同事業の禁止などを求めた訴訟の上告審で、作家側の勝訴が確定いたしました。
昨今の書籍巻末には明記されておりますように、書籍購入者ご自身以外による電子書籍化(業者に依頼しての電子書籍化含む)は著作権侵害として扱われる恐れがあります。

『最初から電子書籍版を購入すればいい』と思われる方も多いでしょうが、現状、電子書籍の市場が未発達な為か、色々と不便があります。
・例えば、Kindleストアで購入した書籍だと対応アプリをインストールしておけば、Kindle、PC、スマフォ、タブレットと機種を選ばずに読む事が出来ますが、「このサイトで購入した電子書籍」は「この端末でのみ読めます」という制限をしている販売サイトが少なくないです。
・過去何社か報道された事もあるように、販売サイトが閉店すると同時に(認証の関係等で)購入した電子書籍も読めなくなるというケースも少なくありません。
・権利上の関係だったり、電子書籍の性質上的に不可避なのかもしれませんが、紙版ではあった長尺ページとかがカットされている事があります。
・紙版と比べて発売が遅い事や、そもそも、電子書籍版が発売されない可能性もあります。

上記の問題に関しては、紙の書籍を電子書籍化をする事で回避を出来ます。そして、多くのメリットがあります。
・iPod touch、スマートフォン、Kindle等の機種を気にする事なく、端末に入れておく事で、何時でも大量の本を持ち歩くに等しい事を行えます。
・直ぐに読まない本でもPCのHDD等に入れておく事で、本棚から手に取るように、後から自由に読む事が出来ますし、本棚の整理も行えます。
・損傷程度にもよりますが、経年劣化等で痛んだ本でもスキャン後の画像を補正する事で綺麗に読めるようになります。

しかし、前述したように、代行業者に依頼して電子書籍化するのは違法として扱われる可能性があります。なので、ご自身でスキャンする必要があります。難しいイメージがあるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。
電子書籍自炊用のスキャナとしてはおそらく、最も使われているだろう「Scansnap ix500」を例として、初期設定方法とスキャン方法と清掃方法。
経年劣化等で痛んだ本でも、電子書籍化する事で綺麗に読めるという実例をご案内させていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。