スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化して読もう第九回  サガ・オブ・ザ・サンドマン

ブログオーナーが好きな作品を例として挙げて「そのまま読むには色々と難がある書籍でも、電子書籍化(電子書籍を自炊)すれば、スマフォ等の端末で快適に読めます」という一例をご覧いただくコーナーです。

(体感的には、最近はよくなった気がしますが……)紙質の違いなのか、日本の書籍と比べると傷み易い感じのある洋書籍。
大きさは週間雑誌くらいあり、作品によっては何百ページという事も珍しくない海外コミックスの単行本。そんな結構な難物も、電子書籍化してしまえば傷みの進行はなくなりますし、厚さを気にすることなく手軽に読めるようになります。
本作はサム・ライミ監督版スパイダーマン映画の三作目の頃に発売された、同作に登場したヴィラン(悪役)の一人、サンドマンをテーマとした書籍です。

スパイダーマン誌での登場直後の回の他、60年代に超人ハルクやファンタスティック・フォーのような、スパイダーマン以外のヒーローと戦った時の話も収録されています。

ここまでの文で気づいた方もいると思いますが、収録内容は古いタイトルばかり。
(ジャック・カービーのハルクとか、ファンには嬉しい作品もありますけれど。)
一番新しいのが1995年の一作ですし、表紙のような華麗アートを期待して購入すると……正直、ちょっと残念な事になるので注意してください。

収録タイトルは―――
Amazing Spider-Man #4 & #18-#19
Fantastic Four #61
Incredible Hulk #138
Marvel Team-Up #1
Marvel Two-In-One #86
Untold Tales of Spider-Man #3

ご購入はAmazonで



多くの人に是非とも読んで欲しい、これの邦訳が欲しいと思ったのは、後に何度も善と悪を行き来する事になる(いくつかのヒーローチームに参加した事もあります)サンドマンがFFのメンバーの一人のシングと酒を飲み交わす話。

ただ酒を飲んでいただけなのに誤解から通報され、駆けつけたシングに彼の語った己が過去。そして、そんな彼に送られるシングの言葉。表紙の「シングと○○○」(通常、○○○には競演するヒーロー名が入ります)に納得する話の締め方でした。



紙の書籍のスキャン代行は著作権侵害として扱われる恐れがある為、お受け出来ませんが、スキャン出来るようにする下準備までの代行(書籍の解体、裁断、剥離確認)はお受け出来ます。
http://omoidedou.jp/saidansaisei/までご依頼ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。