スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化するならば、書籍一冊丸々残しませんか?

作業効率を考えれば仕方ないのでしょうが、大多数の裁断業者さんは『書籍の背表紙の部分』で裁断を行っています。
その為、「表紙」「背表紙」「裏表紙」と三つに分かれてしまって、背表紙のスキャンは極めて困難な事に……。
しかも、多くの場合、背表紙は原則破棄対象で、返却を事前に伝えておかないと返って来ません。

しかし、当オフィスでは、作業効率よりも「書籍を丸々一冊、そのまま電子書籍化したいはず」という本好きな方の視点に寄って、書籍をそのまま裁断するのではなく、背表紙から外した後に裁断。
「表紙」「背表紙」「裏表紙」と三つに分けるような事はしないで、完全な一枚としてスキャンを出来るようにして、ご依頼者様にお返しするサービスを提供いたしております。


紙の書籍のスキャン代行は著作権侵害として扱われる恐れがある為、お受け出来ませんが、スキャン出来るようにする下準備までの代行(書籍の解体、裁断、剥離確認)はお受け出来ます。
http://omoidedou.jp/saidansaisei/までご依頼ください。

大口注文を並行処理しつつの作業の為、通常より納期が1日遅れるのが予測される為、現在作業料金を値下げしております。
300冊以上等の大口注文の場合、「通常納期での規定料金」と、「納期を待って頂く代わりに低料金」の何れかをお選びいただいております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。