スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化して読もう第一回  (池上遼一氏による)スパイダーマン

ブログオーナーが好きな作品を例として挙げて、「経年劣化等で痛んだ書籍であっても、スキャンした後に画像補正して、電子書籍化(電子書籍を自炊)する事で、スマフォ等の端末で綺麗に読めますという一例」ををご覧いただくコーナーです。

第一回目はマーヴル・コミックスの『スパイダーマン』の登場人物達や舞台を日本を置き換えて描かれた、池上遼一氏によるスパイダーマンです。
『雑誌掲載時の順に収録した版』、『一部掲載順を変えて収録した版』、『(後述する)平井和正氏が参加してからの話を最初に収録した版』と複数のバージョンがあります。
下記掲載は平井和正氏が参加してからの話を先に収録したサンワイド版のカバーです。

どのバージョンも Amazon.co.jp マーケットプレイス で購入可能です。


悪人ではないものの偏見を持っていた為、スパイダーマンを批判する記事を載せ続けた新聞社デイリービューグルのJ・ジョナ・ジェイムソン、両親をなくした主人公を引きとったメイ叔母さん。そして、エレクトロ、リザード、ミステリオといった原作版に登場した有名ヴィラン(悪役)達を、能力とデザインはそのままで、キャラクターの背景設定を舞台の日本にあわせて再構築。


主人公・小森ユウが偶然、蜘蛛のような能力を持った超人になり、その能力の使い方を悩むというくだりは原作スパイダーマンと同じですが、オリジナル版の主人公ピーター・パーカーがその力の使い方を決める事となった出来事と遭わないまま……


自分と同じような超人エレクトロが犯罪を行っている場面に遭遇。行方不明になった兄を探して上京してきた文通相手の少女を助ける為、新聞社がエレクトロにかけた賞金を求めて挑戦。


初戦では敗れるも、再戦で辛くも勝利。しかし、事故で殺してしまう。しかも、その正体は少女の兄だった。
助けようとした少女に殺人者と呼ばれ、自分の力に悩み、次々と運命に翻弄される事になるスパイダーマンの物語はこうして幕を開けました。


デイリービューグルでジェイムソンを支えた公正で敏腕だった編集長が不在の為、スパイダーマンへのパッシングは回を追うごとに過激化。それに煽られるように世間がスパイダーマンに向ける批判の目も厳しいものに。
それでも、小森ユウは超人の暴挙に晒された人々や、制御しきれぬ望まぬ力を持った人々を助ける為にスパイダーマンとして奔走。


平井和正氏が参加する第7話以降はコスチュームを纏った超人悪役の出番は減り、何処にでもいるような普通の人々が"敵役"になりますが、運命に翻弄される人々の物語は変わりません。
アメコミのマーヴル版スパイダーマンとは一味も二味も違う和製スパイダーマン、是非一度手に取って読んでみてください。


紙の書籍のスキャン代行は著作権侵害として扱われる恐れがある為、お受け出来ませんが、スキャン出来るようにする下準備までの代行(書籍の解体、裁断、剥離確認)はお受け出来ます。
http://omoidedou.jp/saidansaisei/までご依頼ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。