スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍化して読もう第三回  驚異のスパイダーマン

ブログオーナーが好きな作品を例として挙げて、「経年劣化等で痛んだ書籍であっても、スキャンした後に画像補正して、電子書籍化(電子書籍を自炊)する事で、スマフォ等の端末で綺麗に読めますという一例」をご覧いただくコーナーです。

今回は小説をスキャンして電子書籍化した(自炊した)場合の一例として、原書では十冊以上続いた人気シリーズの一冊・スパイダーマンの一巻目の邦訳小説をご紹介したいと思います。
同シリーズのスパイダーマン二巻目も邦訳されていますので、またの機会に記事を書きたいなと思っています。

表紙に鉄のタコ足が描かれているのでお気づきになった方も多いと思いますが、今作の"もう一人の主人公"、主役と相対する魅力ある悪役はサム・ライミ監督版のスパイダーマン二作目にも登場した戦闘能力と頭脳を併せ持った強敵のドクター・オクトパス。

分かりやすいように並べましたが、電子化した後に画像補正を行う事で、カバーの損傷も目立たないように出来ますし、経年劣化の色あせも軽減出来ます。

計画の障害となる者達を密かに排除していくドクター。ドクターによって転落死させられた男性を、それと知らずに発見するも、誤解から殺人犯として指名手配されてしまうスパイダーマン(ピーター・パーカー) ―― という幕開けから始まるこの物語。
スパイダーマンに対する偏見は強いものの、ジャーナリストとしては優秀なジェイムソンの気づいた米国の石油王達の謎めいた行動、更に、ピーターの身辺を探るような言動をみせるジェイムソンの姪の突然の出現。
娯楽アクション小説とかというよりも、ミステリー要素の方が強いかなという印象の作品です。

ご購入はAmazonで



紙の書籍のスキャン代行は著作権侵害として扱われる恐れがある為、お受け出来ませんが、スキャン出来るようにする下準備までの代行(書籍の解体、裁断、剥離確認)はお受け出来ます。
http://omoidedou.jp/saidansaisei/までご依頼ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

digitizebooks

Author:digitizebooks
紙の書籍、写真やアルバム、各種ビデオテープのデジタル化。
VHSデッキしかお持ちでない遠方の方に見せる為に、ダビングをしたい方。
そういう方達のお手伝いをさせて頂いております http://omoidedou.jp/ です。
こちらでは電子書籍化の勧めの為のブログを書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。